ボンズをはじめる時に、考えていたこと。

それは「普通であること、を、胸を張って叫びたい」ということです。

特別な人間でなくたって、幸せなんじゃないかと。
特別なことをしなくたって、楽しめるんじゃないかと。

ふつうに遊ぶ、ということを、
大人になっても実践すればいいじゃないか、と。

top_game2-150x150

「大人の遊び」というのは、えてして、
大きなイベントで非日常感を得たり、
お金をパーッと使ってストレス解消する、
そんなものになりがちです。

でも、
大人になってからでも、
学校帰りに、友達の家になんとなく立ち寄っていたような、
大学の学食で、4限が始まるまでなんとなくダベっていたような、
そんな「ゆるやかな、普通の時間」で
しっかり遊ぶことができるはずなのです。

東京という街のなかで、
気軽に立ち寄って、少し遊んで帰る、
そんな、心のストレッチになるようなテーブルを
「ボンズ」は追求してゆきたいです。

みなさんも、普通の遊び、を
ご一緒しませんか?
お会いできる時を、お待ちしています。

Exif_JPEG_PICTURE